FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン



FF 12 超スーパーグレイトガンビットとかサイト
〜パンネロのパンチラが見たい〜
略してパンパンチ


『ガンビットの基本』-命令してくれたらその通りに動くわ

 ガンビットの基本概念を先ず知るべし!

パンネロ>たたかう で気絶させてイタヅラだ!


ちゃんと考えて組めば、武器よりも強くなるガンビット
ガンビット概要

 ガンビットとは要するにキャラクタの行動パターンの事です
 ドラクエの「ガンガンいこうぜ」などとは違い、
 こと細かく自分の思ったように行動させることができます。
 バルフレア参加後にメニューに現れ、変更できるようになります。

ガンビットの基本ルール

 ガンビットはスロットという概念で構成されています。
 「ターゲット」に対してどんな「アクション」をするのかを
 定めたひとつの固まりがガンビットです。

 ただしガンビットには優先順位があり
 スロット1のガンビットが最も優先度が高くなります。

 スロット1にあるガンビットでも、
 条件があわなければ次のスロットの命令に従います。

 すべての条件に合わない状態の場合は
 その場に立ち尽くし、リーダーの後をついてきます。
 ちなみにガンビットをOFFにしても同じ状態になります。

スロットと命令の拡張

 ガンビットのスロットは『ライセンス』の
 『ガンビットプラス』を獲得すれば一つ増えます。
 ライセンスはオプションカテゴリ(上段の左下付近)にあります。
 (詳しい場所はこちらff12.infoさん)をごらんください)

 なお、スロット数はキャラクタごとに上がり、
 レベルアップではなくライセンスでしか上昇しません。

 ガンビットの命令には「ターゲット」と「アクション」がありますが、
 「ターゲット」はガンビットショップやトレジャーで得ます。
 「アクション」は使える状態にある"わざ"や"まほう"ならば
 自動的に項目に追加されてセットできるようになります。
 (ターゲットの種類によってセットできないアクションがあります)

優先順位の法則

 基本的にガンビットは第1スロットから順番に
 条件が確定すればその行動を取ります。

 ですので、
 1に「HP<50%>ケアル」をいれておくと
 2に「HP<50%>ケアルラ」をいれてもスロット1が優先なので、
 パーティー全体がどれだけピンチに陥っても
 かたくなにケアルで味方を回復しようとします。

 パンネロは、頑固者なんです。
 かわいいですね。

 さらに"まほう"の場合、指定された魔法の消費MPが
 現在値のMPを上回っている場合(使えない場合)、
 次に優先度が高いスロットの行動を取ることがあります。

 ただし、"まほう"や"わざ"を先に購入していても、
 当然ながらライセンスを得ていなければ
 項目名が灰色になってセットできません。
 また、アイテム(おたから、だいじなもの、武具除く)も
 アクションに登録することができます。
 アイテムの場合は所持数が無ければ
 "まほう"と同様に次以降のスロットの行動を検索します。