FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS



FF 12 超スーパーグレイトガンビットとかサイト
〜パンネロのパンチラが見たい〜
略してパンパンチ


『総合編:勝手に戦え、おまえたち!』-過去を断ち切れば、自由

 アーシェのパンチラはべつに見たいと思わない。

棒使いパンネロ。おまたのひらき具合にエロスを感じる。
大抵のザコはこれでOK!「オラオラオラオラBIT」

 ゲームの序盤頃から使えるガンビットセットです。
 いくつか開くスロットがあるかと思いますが、
 そこは自分の感性や状況に応じて埋め合わせてください。
 基本的に12スロットすべて埋める必要はありません。

 基本的にこのガンビットはゲーム開始初心者が
 三人全員に「剣+盾」を持たせていることを前提としています。
 (つまり近接戦闘のみのパーティーであった場合です。)

 これは極めてベーシックな組み方であり、
 典型的なガンビットの例題です。

-

Leader - 7slot
味方1人>レイズ
HP<70%の味方>ケアル
「沈黙」の味方>ボキャル
「くらやみ」の味方>ブラナ
「猛毒」の味方>ポイゾナ
目の前の敵>たたかう
自分自身>ライブラ


Secondary - 7slot
味方1人>レイズ
HP<50%の味方>ケアル
「沈黙」の味方>ボキャル
「くらやみ」の味方>ブラナ
「石化中」の味方>ストナ
リーダーの敵>たたかう
目の前の敵>たたかう

Ternary - 7slot
味方1人>レイズ
HP<80%の味方>ケアル
「沈黙」の味方>ボキャル
「沈黙」の味方>やまびこ草
「くらやみ」の味方>ブラナ
リーダーの敵>たたかう
目の前の敵>たたかう

-

 「沈黙」と「くらやみ」に重点を置いているのは
 本作においてトラップ等で「くらやみ」効果になる事が多く
 また「沈黙」も同様の理由でかつ魔法が使えないのは
 死活問題であるため最重要視すべき問題点であります。

 三人目の沈黙回復に「やまびこ草」がありますが、
 これは全員が同時沈黙になった場合の回避作です。
 一名はこういった別途対策を施しておくべきでしょう。
 ボキャルの後に設定をしておけば
 不必要なときにやまびこ草を使うことはありません。

 なお、やまびこ草を所持していないときの事を考えて
 第3位のキャラクタにはボキャルの命令もセットしてあります。

 戦闘が終了した時にライブラが切れていれば
 自動でリーダーが再ライブラをしてくれます。
 戦闘中の忙しい時にライブラをかける事はありません。

 また、リーダーとなるべきキャラクタが戦闘不能になった
 ことを想定して、全員に「目の前の敵>たたかう」も
 セットしてあります。

 序盤に置いては比較的 隙がありませんが
 実際のスロット数や所有魔法、アイテムなどにより
 各自アクション項目を可変してください。
 ("ブラナ"を"目薬"にするなど)

 また、ライブラはスロットに空きがあれば
 第2位以下のキャラクタにセットしてもかまいません。